大麦若葉の成分と効能

大麦若葉の成分と効能について説明しています。

大麦若葉の成分

大麦若葉エキスは栽培途中の大麦の新芽を踏み、1本から5〜6本に増えた新芽を摘み取り抽出されたものです。
大麦若葉の栄養成分は、タンパク質・ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・カリウム・カルシウム・カロチン・マグネシウム・マンガン・亜鉛などのビタミンやミネラルを多く含んでいて、ほうれん草に比べるとカリウムが約18倍、カルシウムが約11倍、マグネシウムが約4倍含まれていると言われています。
その他には食物繊維・葉緑素(クロロフィル)・SOD酵素など、緑黄色野菜に比べて健康や美容にいい成分がたくさん含まれています。

大麦若葉の効能

ダイエット

大麦若葉の栄養成分にはクロロフィルが含まれていて、このクロロフィルはお腹の調子を整える作用があり、小腸に溜まった有害物質を排出するデトックス効果があります。
肥満の原因はカロリーの摂りすぎで、カロリーの高いものばかりを毎日摂っていると体内で脂肪や糖分を完全に燃やすことが出来なくなり、皮下脂肪として溜まったり、脂肪細胞の中に蓄えられますが、大麦若葉を摂ることによって、大麦若葉に含まれるリパーゼという酵素が体内に蓄積された脂肪を分解してくれるので肥満が防止できます。
また、活性酸素による細胞の老化を防ぐスーパー・オキシドジスムダーゼも含まれているので、肌あれを気にすることなく理想のダイエットが出来きます。


食生活

大麦若葉には、生活習慣病の原因とも言われている活性酸素を分解する能力を持つスーパー・オキサイドディスムターゼや抗酸化酵素が、他の野菜に比べ多く含まれています。
食物繊維を豊富に含んでいる大麦若葉は、腸内の不要な物質を排出し、便秘の改善や余分なコレステロールの消化・吸収を抑えて血液中のコレステロール値の改善に働きかけ、血液をサラサラにして血行を良くしてくれるので、動脈硬化を予防する効果があり、脳卒中や心筋梗塞など危険度の高い生活習慣病の発症リスクを軽減することに繋がります。
また、天然のカリウムが多く含まれているので高血圧を予防・改善にも効果があります。

サプリメントの成分・効能関連情報

このページのトップに戻る