クロレラの成分と効能

クロレラの成分と効能について説明しています。

クロレラの

クロレラは青海苔などと同じ、藻の一種で成分の60%がタンパク質ですが、他にも炭水化物・葉緑素(クロロフィル)・アミノ酸・ビタミン(A・B1・B2・B6・C・E)・ミネラル・パントテン酸・葉酸・食物繊維などの栄養素をバランスよく含んでいます。
また、クロレラを摂ることで緑黄色野菜を食べたのと同じ栄養をとることができ、その中でも多く含まれる鉄分の吸収率は特に優れています。
クロレラは主に免疫力を高めたり、抗ガン作用や抗ウイルス作用、細胞の新陳代謝を活発にして強い体を作ってくれるそうです。
その他にも白内障の改善や眼病の予防、葉緑素(クロロフィル)の抗酸化作用による生活習慣病の予防などにも効果あります。

クロレラの効能

ダイエット

ダイエットによる栄養補給が少なくなると、体脂肪と同じく大切な筋肉を失います。
筋肉は体の中で一番エネルギーを消費し、その筋肉が減ってしまうと基礎代謝量が減って体脂肪が減りにくい体になってしいまいます。
また、無理なダイエットでエネルギーが不足する状態が続くと、逆に体は体脂肪を溜め込みます。
クロレラは低カロリーで、基礎代謝量を増やす筋肉を作ることで脂肪代謝を正常化させ、脂肪を燃やし、腸の掃除をして宿便を出してくれるので、ダイエットしたい人にはオススメです。


食生活

食生活の面でクロレラは栄養補助効果があります。
私たちの食生活で不足しがちなビタミン(16種類)・ミネラル(14種類)・食物繊維(4種類)・葉緑素(2種類)などの栄養素を豊富に含んでいるクロレラを摂ることで、緑黄色野菜の10倍の栄養が手軽に補給できます。
また、クロレラ独特の成分(クロレラエキス)が含まれていて、妊娠率の増加や疲労回復など常に自分の体を健康に保とうとする働きがあり、健康で病気にかかりにくい体質を維持してくれます。
その他にも、コレステロールの吸収抑制・摂取ナトリウムの体外排泄・糖質の消化吸収抑制・血圧の正常化・歯周病・歯槽膿漏などにも効果があります。

サプリメントの成分・効能関連情報

このページのトップに戻る