マルチビタミンの成分と効能

マルチビタミンの成分と効能について説明しています。

マルチビタミンの成分

マルチビタミンとは、一粒に複数のビタミンを濃縮してできた栄養補給食品です。
マルチビタミンは全てのサプリメント摂取の基本となるものなので、マルチビタミンを中心に自分の体調に合わせて、他のサプリメントと組み合わせて摂るのが効果的な方法です。
マルチビタミンにはカルシウム・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・マグネシウム・鉄分・銅・フラボノイド・ナイアシン・ビオチン・パントテン酸などが含まれています。
マルチビタミンをバランスよく摂ることで排泄されやすいビタミンなどを補い、血中濃度を一定に保つことができます。

マルチビタミンの効能

美容

マルチビタミンは、美容や若さを保つのに必要不可欠なビタミンを含んでいます。
ビタミンB2は美容ビタミンとも呼ばれていて、肌の新陳代謝を促進してくれます。
ビタミンAの働きは細胞分裂の正常化・活性酸素の除去・ターンオーバーの促進などがあります。
より効果を高めるために身体機能の維持や調節に欠かせないミネラルを一緒に摂ることでマルチビタミンは身体の内側から美しさをサポートしてくれます。


食生活

毎日の食事で栄養バランスのとれた食事をしっかり摂っているつもりでも、緑黄色野菜中心の食事をしたときにはベータカロチン・ビタミンC・葉酸などの栄養素は摂れますが、ビタミンB1・ビタミンB6は不足しますし、肉や魚中心の食事だとビタミンB群などは摂れますが、ビタミンCが不足してしまいます。
全ての栄養素をバランスよく摂れるようにするには、穀物・豆類・野菜・魚などを毎日の食事に取り入れることが必要になってきますが、現状では困難となっています。
そこで、マルチビタミンを摂取することで各栄養素をバランスよく補うことができます。

サプリメントの成分・効能関連情報

このページのトップに戻る